山内絢人 代表取締役会長CEO
1988年長野県飯田市生まれ。長野県立飯田高校、東京大学法学部卒。
ロンドンビジネススクール・ファイナンス修士号、ケンブリッジ大学・企業法修士号取得。
2011年財務省入省、財務省国際局(G7/G20/IMF関連政策を担当)、主計局(財政関連法規を担当)を経て退職。
イギリス留学中の2017年、ロンドンの学生128人を地元長野県飯田市に招いて農家民泊を実施した経験をもとに、特に外国人観光客を対象として、体験型観光としての農泊およびゴールデン・ルート以外での地方周遊旅行を推進すべく、インバウンド&アウトバウンド事業を行っている。
地域独自の魅力を掘り起こし、地域と世界と直接つなぐ「グローカル・イノベーター」として活動。
各種インバウンド・アウトバウンド事業のアドバイザリーを行う他、地元長野県飯田市とのコラボレーションも広く行う。
一般社団法人クールジャパン協議会代表理事、(株)Glocal Innovation Holdings 代表取締役、Farmstay & Countryside Tourism (株)代表取締役。
前田尚武 取締役
一級建築士/学芸員
京都市美術館リニューアル準備室企画推進ディレクター
1970年東京生まれ。1994年早稲田大学大学院建築計画専攻修士課程修了。
1998年森ビル株式会社に入社し「六本木ヒルズ」の設計に従事。
2003年森美術館開館より同美術館にて主要な展覧会の展示デザイン、建築展企画、国内外の美術館・博物館のデザインやコンサルティング、都市再開発計画のパブリックアート企画などを手掛ける。
企画した展覧会に「メタボリズムの未来都市展」(2011年)、「建築の日本展」(2018年)など。
法政大学兼任講師、愛知県立芸術大学非常勤講師、環境芸術学会理事、クールジャパン協議会顧問。
2019年より京都市美術館に移籍し、京都と東京を拠点に美術館・博物館の企画やデザインを中心に活動している。The Japan Project(株)取締役。
真泉洋介 取締役
一級建築士
1982 東京に生まれる
2006 東京理科大学工学部建築学科 卒業
2008 千葉大学大学院自然科学研究科博士前期課程 修了
2008-13 株式会社 栗生総合計画事務所 勤務
2013- 株式会社 プラスマイズミアーキテクト 設立
2014- 中央工学校 非常勤講師
2019- The Japan Project(株)取締役

賞歴
GERMAN DESIGN AWARD 2019 WINNER
JCD Design Award 2018 銀賞・新人賞
JID AWARD 2018 入選
DSA DESIGN AWARD 2018 入選
JCD Design Award 2017 BEST100 入選